.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川県 全日空と日航、不採算路線の廃止加速




 
人気商品ですスタイリッシュスケールB8010体脂肪計,体水分計付デジタル体重計【SIMPLE】ガラス
≪燃料費高騰 自治体の努力不足…≫

 全日本空輸と日本航空が、採算の悪い地方路線の廃止を加速させている。両社とも今春、大規模な国内路線の再編を決めたばかりだが、原油高騰に伴う燃料高が経営を圧迫し、一段の対応を迫られることになった。両社は乗り継ぎ便の拡充などで路線廃止の影響を抑え、地元の理解を得たい考えだ。(橋本亮)

 全日空は福岡-仙台、新潟、富山と札幌-庄内、高松、松山、鹿児島の計7路線を廃止する方針。日航も旭川-釧路、札幌-那覇の2路線の廃止を検討、それぞれ地元自治体と協議中だ。

 日航は2月に発表した再建計画で、今年度に計9路線の廃止を盛り込んだ。全日空も今春、関西-宮崎など6路線の廃止などと過去最大規模の路線再編を行っている。

お買い物は楽天で^^





 両社がさらなる路線廃止を進めるのは、燃油費高騰で不採算路線の維持が困難になったためだ。特に経営再建中の日航にとって燃料費高騰は「無視できない要素」(幹部)。業績堅調な全日空も平成19年4~6月期連結決算で燃料費が前年同期比111億円増え、営業利益が減少。「燃料高は最大の課題」(全日空)と危機感を強める。

 路線は一度廃止されれば、復活は難しい。廃止検討路線をみると、搭乗率はいずれも低迷し、「収益性を考えれば需要喚起しても厳しい状態」(全日空)という。国土交通省も「事業者の判断」(峰久幸義事務次官)と静観の構えだ。

 全日空では地方路線の廃止にあたって利用者の負担が重くならないよう、地方空港から主要空港経由で地方空港へ向かう場合、運賃を割り引く「乗り継ぎ運賃」を来年度に導入する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





石川 ブログTOPに戻る
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:53 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ishikawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/216-5a12cbdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。