FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川 県速報-<泥岩住宅>夏は涼しく、冬保温 「イギリス海岸」の泥岩で建設




 
「旬」のうまさをまるごと冷凍!ズワイガニ ポーション 3Lサイズ 1kg【送料無料】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000015-maiall-soci
 ◇巨大な土壁で地熱も利用--軽便鉄道の廃線跡前に

 ◇宮沢賢治の精神沿う「環境に優しい家」

 宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けた岩手県花巻市下小舟渡の北上川近くに、イギリス海岸と同じ地質の泥岩で室内に土壁を造った住宅ができた。地熱を利用した冷暖房も取り入れ、賢治の精神に沿った環境に優しい家という。

 木村設計A・T(旧久慈設計花巻)の木村清且社長(57)がモデル住宅として事務所横に建設し、自ら暮らし始めた。材木には道路拡張で伐採を余儀なくされた近くの神社境内の杉を使い、岩手の古民家・直家(すごや)、曲がり家の伝統も生かしたモダンなデザインの家。

お買い物は楽天で^^



イギリス海岸西約300メートルに建ち、目の前の道路は「銀河鉄道の夜」モデルの軽便鉄道の廃線跡だ。また木村社長の父福治さん(故人)が経営していた「木村製材所」はイギリス海岸すぐ上にあったという縁もある。木造一部2階建て122平方メートル。建設費約3000万円。

 泥岩はイギリス海岸と同じ約140万年前の地質のものでイギリス海岸近くから採取した。できた土壁は高さ5メートル、幅3・7メートルという大きさで室内を圧倒する。厚さ30センチの土壁の中心は14センチ幅で床下まで空洞になっており、夏は涼しく冬は保温に役立つ。多孔質で炭と同じく消臭効果もある。また地下50メートルまで管を掘り地熱と外気温との温度差を熱源にした冷暖房システムを取り入れた...

ニュースの続きを読む





石川 ブログTOPに戻る
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:17 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ishikawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/931-4639cb31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。