FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川 県 給食でかむ回数測定、赤穂南小 学習能力と関連性を学ぶ




 
【定価7,350円】小鉢 赤間取花紋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000001-cnc-l20
 【長野県】学校を挙げて歯の健康増進に取り組む駒ケ根市赤穂の赤穂南小学校で6日、給食をかむ回数の測定や、かむことと学習能力の関連性を学ぶ様子の視察があった。養護教諭らの開発した器具「カミカミマシーン」を装着した5年生の様子などを、近隣校や教育委員会の職員らが見学した。

 視察は県歯科医師会が主催。器具は赤穂南小の安富和子養護教諭と駒ケ根工業高校の高田直人教諭の共同開発で、あごに取り付ける部分と回数・時間を計る部分からなる。

お買い物は楽天で^^



5台あり、順に全校児童が体験する。

 1組と3組で器具を装着した子どもたちは、1100回以上かむことを目標に、ゴボウやスルメのサラダ、パン、肉入りスープなどの給食を食べた。普段より意識してかみ「あごが痛いけど、いつもよりおいしく感じる」などと感想を述べた。

 学習能力との関連性は学校医が2組で指導。ガムをかむ前後で記憶力テストをし、かんだ後の方が多くの児童の記憶力が上がったことが分かった。担任は「学校に来る前にかみごたえのある朝ご飯を食べて」と呼び掛けた。

 (石川尚里)




石川 ブログTOPに戻る
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:54 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ishikawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/954-26e76a0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。