FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川 県特報-企画展:津田弘道の日記、大礼服など展示--県立博物館 /岡山




 
【155R12 6P】バン・ライトトラック用スタッドレスタイヤブリヂストン スタッドレスタイヤ BLIZ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000318-mailo-l33
 幕末から明治にかけて活躍した岡山藩士、津田弘道(1834~87)の甲冑(かっちゅう)や大礼服、日記など約40点を陳列した企画展「津田弘道とその時代」が、県立博物館(岡山市後楽園)で開かれている。24日まで。
 弘道は江戸末期に岡山城下で生まれ、江戸で育った。藩命で西洋砲術を学び、京都御所の守護に当たったほか、情報収集係として藩政の方向を決める任務も果たした。

お買い物は楽天で^^



明治維新後、政府の欧米視察団に加わり世界を一周。佐渡鉱山(新潟県)の長官や判事を務めて、48歳で退官した後に運送業や銀行経営に携わって県の近代化にも貢献した。
 遺品は弘道の曽孫にあたる香川県在住の女性が同博物館に寄贈。弘道は文武両道の人だったといい、柔術の免許皆伝や、槍、弓、剣の武芸目録と一緒に、大量の手紙や日記が展示されている。
 同市庭瀬の男性(72)は「向学心の強さが伝わってくる。子どもに洋書を与えていたのが印象的だった」と話した。
 午前9時半~午後5時、月曜休館。8日と22日には学芸員による解説もある。問い合わせは同館(086・272・1149)。【石川勝義】

12月8日朝刊




石川 ブログTOPに戻る
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:18 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ishikawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/980-47462226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。